過去のつぶやき

2003年のつぶやき
2004年のつぶやき
2005年のつぶやき
2006年のつぶやき
2007年のつぶやき
2008年のつぶやき
2009年のつぶやき
2010年のつぶやき
2011年のつぶやき
2012年のつぶやき
2013年のつぶやき
2014年のつぶやき
2015年のつぶやき
2016年のつぶやき
2017年のつぶやき

2018年
1月18日

お正月に呟いた積りでしたけど、まだ何もしていなかったのですね!
改めまして、今年もよろしくお願いいたします。

元旦に例年通り箱根の友人宅で、温泉とおせちでくつろぎ、2日は二ノ平まで出かけて、駅伝を応援。相変わらず青学は強いですね。原監督が車から選手を激励している様子を目の当たりにして、ワーイという感じです。お天気も駅伝日和でした。3日に帰宅してからは、家で何となく新年の集まりが多く、今年は牡蠣とお肉の鉄板焼きばかりしたような気がします。いうなれば手抜き料理です。
映画は暮にソフィアコッポラ演出のローマ歌劇団のオペラ「椿姫」を見て、ひとりで感動、4日にお世話になっているVoice Trainingの先生と友人を誘って、再度楽しんできました。ランチは勿論イタリアンです。 

13日はセスクでの勉強会、終わってから有志で新年会を、近所の友人がはじめたイタリアンで。翌日は202(TAのアドヴァンス講座)を一日同僚と二人で実施しました。暮れに「自我状態」13日は「人生脚本」2月は「ゲーム・ラケット」の3回シリーズです。

今年は、断捨離というか、ボチボチ身の回りにあるものを整理していく年にします。遊びにいらしてください。欲しいものがあれば予約しておいで下さいね。

映画も芝居も沢山観て、本も読みたい、少しは猫たちの餌代と私の酒代を稼がなきゃ・・。色々と楽しくも忙しい年になると思います。

皆さまも、それぞれが楽しい1年を送ってくださいね。今年こそ、もっと呟きます。ホント!


 
5月7日
あっという間に5月連休も終わりました。4か月も呟かずに何をしていたのかと思います。何か慌しく時間が過ぎています。気圧の影響を受けやすく、体の調子が今一つ快調とは言えずにいますが、何とか日々の生活、仕事は回っています。
まあ、マイペースでボチボチという感じでしょうか。

映画は結構観ていますが、見る片端からタイトルを忘れて行きます。でもとっても好きな映画はかろうじて覚えています。「修道士は沈黙する」は素晴らしかったので覚えてますよ。来週、「モーリス」を観る予定です。楽しみにしているのは「モリのいる場所」です。もう封切りになったかしら? 

6月8日
6月6日は夫の祥月命日でした。21年になります。昨年20年に最後の「偲ぶ会」をしたので、今年は本当に身内だけで集まりました。早いものです。

紫陽花がどこへ行ってもきれいですね。4日には日帰りで有馬温泉リハビリ病院に入院している兄を見舞いました。日帰り楽勝!と意気揚々としていましたが、翌日はてきめんに疲れが出て、2日間調子が悪かったです。年を考えてね、と周りから言われるので、何食わぬ顔をしています。昨日赤羽の漢方の治療を受けるまでは、死んでました(涙)。治療の後、近くに住む友人が赤羽らしい所に案内してくれて、楽しく飲み食べました。治療とアフターのストロークで今朝はすっかり甦った感じで、太極拳とラジオ体操に行ってきました。
治療師にストレスから頸椎の周りが固くなり血液の循環が悪くなっている、と言われ、日々の自分の心理面での情況をモニターしてみました。かなり自分でもハードな情況にいると改めて気づいています。何事も飲みこんで冷静に平和裏に時間を過ごそうという私のスタンスは、やはりどこかに無理があるのかもしれません。もう一度自分の無意識下にある信条に気付き、それをどう変えたいか、再決断が必要なのでしょう。

6月14日
 今週は月曜日に午前中定期検診のため済生会病院へ雨の中を出かけました。、ドクターはニコニコ、コンピューターをご覧になって、何事もありませんね。午後神保町でカウンセリング、それ以降気づけば仕事をしていません!家でPCに向かって何やら・・、火曜日は午後横浜での指圧、その後友人と横浜高島屋で落ちあい、イノダコーヒーでお喋り。ハムサンドは昔と同じ味です!水曜日はジムでフラダンスのクラスとヨガのクラス、4時から見損なっていた「君の名前で僕を呼んで」をル・シネマで見ました。とてもきれいな映像で楽しめました。その前に東急本店で映画まで時間つぶしをして、セールでジャケット買いました。ランチに永坂のかき揚げ御膳そばを食べました。昔から夫が大好きで、私も永坂では定番です。ただ最近、かき揚げを枠のなかで形を作って揚げるようになり、ちょっと昔の良さが無くなりました。御膳そばそのものは変わらぬ美味しさです。これなら雷門の「並木のやぶ」のかき揚げご膳の方に軍配が上がりますね。
という調子で、毎日ゆったりです。今日もこれから4時半に恩師杉渓先生の俳画の展覧会に伺い、その後食事会の予定、金、土、日も友人や地域の集まり、日曜日は以前に「子育てに活かす交流分析」という本を一緒に書いたお母さんたちとの同窓会?皆さん持ち寄りで我が家にランチに来てくださるそうです。すごく楽しみです。これで少し元気を回復して来週からの仕事を楽しむ予定です。

7月6日
6月のつぶやきを読んで、矢張りやり過ぎたなと反省しています。
夏風邪をひき、1週間グズグズした気分です。友人夫婦(同じ年齢)が心配して、食べろ食べろと差し入れをしてくれるのですが、西瓜以外は食べたくなくて,2,3日はスイカとサクランボで過ごしてました。はじめは微熱とクシャミ、鼻水、咳とで怠くて、ようよう猫のご飯だけはあげてる状態でした。彼らは、ドシタノ?と見つめるばかりで何もせず、私がつまむサクランボに手を出して、くわえて床の上でじゃれたりしていました。ようよう1週間経ちましたが、一昨日あたりから食欲が戻りつつあります。やはり食べることが一番効きますね!今更ながら、自分の年を考え自分の取扱説明書に「かなり中古、取扱いに要注意」を加える必要を感じています。
今日まで、遊びの約束もキャンセルです。

先週は、また水曜日にGymでヨガのクラスが終わってから、「万引き家族」を観ました。これも観たいと思っていたのがなかなか行けなかったのです。ヨガの友人が参加するということで、二人で大急ぎで映画館の近くの中華屋さんで冷やし中華を食べて、渋谷東宝で滑り込みセーフ!映画館が寒かったのが、風邪発症の引き金でした。色々と考えることを観る人一人一人に差し出す映画でした。是枝監督の力量にほれ込みますね。また俳優さん達もそれぞれ素晴らしいというか、役に全くなり切れていて自然でした。うその話なのに嘘がないリアルな説得力がありました。だからと言って、倫理や価値観、福祉、などの社会問題を真正面から受け取って考えることも、無粋な話で、ただ上映時間を共に登場人物と一緒にいることを楽しんでほしいというのが、監督の意図なのかしらとも思ったりしています。素晴らしい映画ですが、思い起こしてみると、確かに私の体調に影響したと思います。

今書いていて、色々と自分の中で未消化だった気分の整理が出来ました。ストレスも自分の気持ちもため込ますに、できるだけ表に出してこまめに発散するように、この夏は目指していきます。

7月12日 
今日は涼しくて、息を吹き返しました。昨日も朝は太極拳、午前中にジム、と出かけるのですが、途中で何とも気力がなく、疲れて引き返しました。止める勇気!Aの決断!と自分を鼓舞しながら引きかえすのは、負け犬になりそうな自分をサポートする新しい私の行動です。
午后には、「子育てに活かす交流分析」を共作したフィールのメンバー二人が、ほんの続編を書かない?という私の呼びかけに答えて下さり、家に来てくれました。2時間ばかり話し合った結果、「家族」をキーワードにして、事例を取り上げようという話で方向が見えてきました。

こういう話をしていると私もエネルギーが湧いてきます。
ひょんなことから三島由紀夫の話になって、改めて家にある作品を読み返しています。禁色は、今まで完読していなかったので、今回はしっかりと読破を決めたのですが、時にはお経のよう、呪文のように延々と続くモノローグにかなりエネルギーを使って読みました。決して後味が悪くはないのですが、三島を生理的に好きかと言われると、ウっと詰まります。私の観念が、彼を好きであることが、私の美学のよりどころになっているのかもしれません。ミーハーですが「美徳のよろめき」とか「沈める滝」「鏡子の家」辺りが楽しいですね。「禁色」は何か、漱石と谷崎を思い起こしてしまいます。

さて、今日は涼しくて、かなりエネルギーが回復してきました。見過ごした「モリのいる場所」?銀座でまだ上映しているので、これからブラリと観に行きます。また呟きますね。