過去のつぶやき

2003年のつぶやき
2004年のつぶやき
2005年のつぶやき
2006年のつぶやき
2007年のつぶやき
2008年のつぶやき
2009年のつぶやき
2010年のつぶやき
2011年のつぶやき
2012年のつぶやき
2013年のつぶやき
2014年のつぶやき
2015年のつぶやき
2016年のつぶやき
2017年のつぶやき
2018年のつぶやき

2019年

1月11日
あっという間に11日です。
元旦から慣例の箱根に行き、2日は二の平で声援を送りました。いいお天気で風もなく絶好の駅伝日和でした。結局、東海大が頑張りましたね。結構知り合いが多いので、東洋大と共に応援していました。本当に素晴らしい選手たちでした。
4日からは毎日誰かが来て食事が多く、私は鍋に飽きています。それでも暖かくておいしいのは冬は鍋ですね。また今晩辺り鍋もいいかな?大晦日に太極拳の友人二人と「マリア・カラス」を観て、東急本店の更科で年越しそばを頂きました。
後は家でレーザーデイスク! ようようプレイヤーが手に入ったのです!友情に感謝です!お気に入りの「Out of Africa」を観ました。やはり好きな映画は何度見ても胸が震えます。6日にはレーザーデイスクの会、と言っても来客は二人ですが、ランチから飲んで「イル・ポステイーノ」「Another Woman」を観ました。流石に2本で疲れて、後は鍋で酒盛り、8時半解散という健康的なスケジュールでした。若い仲間たちが私の健康を案じながら、楽しい企画をしてくれることに、しみじみと感謝をしています。
昨日10日は「雪国」という90歳の酒田市のバーテンダーのドキュメンタリ映画を、安曇野の友人と一緒に家のすぐ近くのアップリンクという映画館で観ました。これまたしみじみと心に沁みる映画でした。後みたい映画はボヘミアン・ラプソデイーですが、まだまだ混んでいるみたいなので様子伺いです。
体調は大分回復していますが、なんか外に出ると違和感があって疲れます。体重もお正月になって食欲が増し、1キロ増えました。でも筋肉はつかないので、ぼろ袋みたいです。

今年は7月末から8月にかけて、ITAAの大会がNorth Carolina Raleighであり、SEIの50周年記念と連動しているので、ぜひ行きたいと思っています。それまでにもっと健康になりたいと思っています。仕事もほどほどにしたいです。

2月16日
書きたくないのに、同じフレーズ、あっという間にで始まります。
長い筈の1月もアレㇾという間に終わりました。節分、梅、でもまだ寒い毎日です。今年は本当に冬眠の熊さん状態で、家にいる日も多くゆっくり、トロトロと温まっています。
太極拳もラジオ体操も、朝の最低気温が5度以下なので、医者の言うことを聞いて自重していますが、この癖がついて暖かくなっても起きられないのではないかと、ひそかに心配しています。加えてマイケルとテイモシーが明け方には私のベットに移動してきて、ぐっすりと朝は寝ています。😺(=^・^=)

1月は2年間建て替えで移転していた区役所が新庁舎が完成して15日から開店でした。早速1階の食堂に、原宿パークマンション・
グループ・メリーウイドウの構成員2名が試食に行きました。まあ中の上、というところでしょうか。猫のように好奇心に飛んだ仲間で、それが楽しいです。今までもマンションの私たちシニアガールスのけん引役だったYさんのご主人さまが、突然のお召しで昇天されました。信仰の強さ、素晴らしさを改めて再体験した近頃です。

私は今年はゆるゆると自分の家での作業を中心に体調と相談しながらやっていく予定です。体の方も内側から元気ですよ!と声掛けをしてくれるようです。ただ油断大敵、慢心は怪我の元、と臆病ではなく慎重に日々自分と付き合っています。

映画はボヘミアンラプソデイー、ブドウ畑に帰ろう、を映画館で観ました。見たい映画が続々と封切られています。
家でレーザーデイスクも観ました。fryed green tomato, Out of Africa、好きな映画を堪能しています。

4月30日
あっという間に4月も終わり、平成の大晦日です。今夜12時を過ぎれば令和元年です。ボヤボヤ生きてんじゃねーよ!とチコチャンに叱られそうです。2月3月4月とかなりゆっくりペースで過ごしてきました。映画も随分見ましたが、どんどん忘れます。マイ・ブックショップは印象に残り覚えています。�運び屋もクリントイーストウッドが良かったです。
レーサーデイスクの機械を友人がセットしてくれたので、古いものを楽しんでいます。ウッデイアレンのセプテンバー、私の中のもう一人の私、あとは別の監督ですが、田舎の日曜日も好きな映画です。愛を弾く女もいいですね。すっかり家人間になって仕事以外は家にいてデイスクを見ているか、翻訳の監修をしているか、自分の原稿を書いているかです。あまり人に会うと疲れるので、最低限にして楽な友人にだけあってます。段々に人と付き合いが悪くなっていきそうです。
世の中は10連休と言われていますが、私の周りはあまり変わりないです。
今夜は平成最後の大晦日ということで、上の階にいる下級生が山菜のてんぷらとお蕎麦をもって遊びに来てくださいました。屈託なく話ができる友人はほんとにありがたいです。
5月7日から3泊4日で五島列島の教会巡りの旅に行ってきます。友人と3人です。まだちょっと不安はありますが、何とか元気でやれそうです。また帰宅したら、呟きますね。

5月22日
連休明けからの五島列島教会巡りは、お天気にも恵まれ、神の恩寵をしみじみと感じられる旅でした。小さい村に小さいけれど素晴らしい教会が、それぞれちんまりと建っている景色は、本当に心が満たされる風景でした。面白いことに、今回の旅はカトリックの教会巡りにも拘らず企画されたのは大分の恵みキリスト教教会のプロテスタントの牧師さんです。30名弱のグループのメンバはほとんどプロテスタントの方で、私一人がカトリックの信者という不思議なグループでした。でも何の違和感もなくそれぞれが日本での殉教者を偲び祈りを捧げられてました。最後の日天草四郎の一揆で有名な原城、雲仙の温泉地獄にも行きました。私は26聖人の殉教者が拷問を受けたという地獄谷、映画沈黙の最初のシーンが撮影されたところですが、そこへは行けず、ふもとのお寺の境内で待っていました。原城でも石垣から大きな蛇が何匹も出てきて絡み合うシーンがあり、なんだか亡くなった一揆の人たちの霊魂が蛇に宿って現れたのではと、何とも言えない気分になりました。年の所為でしょうか、強い刺激には抵抗力がなくなってますね。