2005年
1月元旦 年頭のご挨拶
 明けましておめでとうございます。 昨日の雪には驚きましたね。でも今日は打って変わっての晴天です。今日からまたどんな年が始まるのでしょうか?どのようにはじめるかは私の問題ですね。
とり合えず無理せず、出来ないことや、したくないことにははっきり“ノー”ということをします。
もし、私から“ノー”という返事が返ってきたら、それはその事柄についての“ノー”であって、あなたの存在に対する“ノー”ではないことを理解していただけると嬉しいです。
 最近、時間が何よりも大切になってきました。残された時間が少なくなるにつれて、優先順位をおのずから決めていかないと、私自身も他の人も値引きをしていくことになります。
 正直に生きることをモットーに今年はやります。もう充分やっているとお感じの方もおいででしょうが、イヤ、まだまだです。頑固にならず、やさしさと柔軟性を持ちつつ、自由に生きることがどれだけ出来るか、今年の課題です。こんな私ですが、今年もよろしくお付き合いください。

1月16日
 あっという間に今年も半月過ぎました。今日は霙交じりの雨で寒い日曜日です。映画館やナマの音楽会にはまだ行ってませんが、極力テレビで映画やコンサートを聴いています。今日はソニーオープンの丸山を応援し、その後、すごく面白い日本映画を見ました。題名は?えーっと、ゲロッパです。確か・・。久しぶりにのんびりと午後を過ごしました。
 成人の日の連休に、一番元気なアメショのネオ君(cats1を見てください)が吐き続けてぐったりしました。休日明けに吾郎に医者に連れて行ってもらいましたら、胃酸過多と診断されました。アメショたちは食べるのがすごく早くて、自分たちが食べ終わると、もたもた食べてい長毛さんたちの食事に首を突っ込んで食べてしまうので、時間調整をして別室で待たせておいたのです。その間に食べたい一心で胃液がどんどん分泌して、胃酸過多に陥ったという次第だそうです。今は別室で同時に食事をし、とりあえずモンちゃんたち長毛さんが食べ終わったらドアをあけます。もう吐くこともなくなってすこぶる元気です。本当に人騒がせな猫です。
 昨日のTAのワークショップで初めてパワーポイントに挑戦しました。先日来友人に教えてもらって、よちよち歩きです。面白いですね。
図表をチャンと作れるようになるのが、今後の課題です。

2月11日
 今日は友人に一日パワーポイントの特訓を受けています。といっても殆ど彼女が造ってくれてるのですが、出来上がると本当に子どもが成長したようなうれしさがこみ上げてきます。私も少しは進歩しているのでしょうか?
先週は映画を見ました。ネバーランド、シルビア、恍惚と3本も見ましたよ。すべてグー!でしたよ。これからRayとトニー滝谷を見ようと思います。
 
4月16日
 なんと時間が早くたって行くのでしょうか。
簡単に報告します。
 2月のハイライト
 慣例の燕へのスキー旅行です。今年も無事に帰ってきました。まだ来年もイケそうな予感です。
 3月のハイライト
 慣例のアメリカ行きです。3月22日から26日まで、日本人のためのワークショップをチャペルヒルのVann Joinesのところで行いました。
 日本から大人14名、子供3名というグループです。楽しく元気に勉強しましたよ。
 私は3月9日に日本を立ち、アメリカでの友人夫婦とフロリダへいきました。合計220歳ぐらいになるでしょうか。
 交代で500マイル以上を運転してフロリダ半島、ちょうど真ん中あたりのNew Smenar Beechというところにいきました。
 1週間本当にのんびりとぼっとして過ごしました。自分自身へのストロークです。

 4月になりました。
 今年から帝京平成大学という千葉県蘇我にある大学で、教員をすることになりました。
 たぶん最初で最後の仕事になると思いますが、大学教授というのは初めてなので、面白そう、と思ってお引き受けしたのです。
 確かに面白いです。でもハードです。 水、木の2日間、ばっちり働いています。今までの仕事もあるので、少し整理はしたのですが、ま  だ他の日も働いています。 もしかして私は働き者で、仕事が好きなのかもしれません。でも猫たちがうらやましいです。ハハハ

 というわけで、今日は久しぶりでこのページを開きました。誰か見ていてくれるかな? 
 個人のメールのほうに,見たよとお知らせください。今から、TAのお知らせも少し加えます。


4月25日
 昨日の日曜日は久しぶりにいいお天気でした。一緒に立正大学の学生相談で働いている若い同僚が、素敵な彼と結婚式!
私のような年齢になると、友人の結婚式というのはごくまれで、とっても新鮮で楽しかったです。
楽しく浮かれついでに、家への帰り道、時間がぴったりだったので近所で「アビエイター」を観ました。デカプリオはやはりすごい役者ですね! スコセッシ監督もさすがと思いました。ただアカデミー賞が取れなかった理由も分かりますね。ともかく重くしんどい部分もあって、映画はエンターテイメントという意味ではしんどいものがありました。
 一昨日はやはり仕事の帰りに『真夜中のやじさん、きたさん』を観ましたよ。クドカンという人に興味があったので,とりあえず観ました。
なんともすごいというか、ハチャメチャというか、ついて行こうとしないで、面白いとこだけ笑ってみていました。伝えたいメッセージがあるのでしょうが、勉強不足で理解しきれません。でも役者ってみなすごいな、と感動しました。
 映画も観だすと癖になりますよね。あと、何か面白い映画があったら、教えてください。

もうすぐゴールデンウイークが始まります。今年ほどそれが楽しみにおもえるのは近年にない感じです。やはり週2日ばっちり大学での教員稼業がコタエテイルノデショウ。学生のようにお休みが待ちどーしい、今週の私です。
 
6月21日
 あっといううまに6月も半ば過ぎました。アジサイやあやめの花便りが届きます。どこかへ行きたいナー。
5月は友人たちと箱根へ一泊旅行に行きました。お天気もよく、気持ちのいい緑の空気を満喫しました。後は仕事仕事の毎日です。
「性格適応理論」の翻訳の仕事も大体のめどがついて、8人の翻訳者一同、ホット一息ついています。さあ、これから最終コーナーに向けて頑張り、早くたくさんの方に読んでいただける本として出版したいと思っています。誠信書房から、今年の末か,来春には出版の予定です。楽しみに待っていてくださいね、そしてぜひお買い求めください。

 今日は梅雨の晴れ間で気持ちのいい朝です。 水、木と千葉に行ってますので、水曜日はあちら泊まりです。 本当に1週間があっという間に過ぎて行きます。

 今年の夏は、日本カウンセリング学会の大会が宇都宮で開かれます。 研修やシンポジウムいろいろとあるので、会員でない方でもカウンセリングに関心のある方はぜひいらしてください。

 内の猫たちは、皆元気です。長毛さんたちは夏毛に抜け替わって、ようようすっきりしました。 冬毛が抜けるまでは、毛玉になって大変でした。アメショのネオ君は私が仕事をしていると、必ず机の上の書類の上に長くなって寝ます。そして電話を留守電にしたり、音が鳴らないようにしたりと、いろいろとお手伝いをしてくれるので大変です。今も、ネオ君は机の上、エリ君は机の下、モンちゃんは私のベットの上と定位置でお昼寝です。

 ちょっと映画もご無沙汰です。Reyも結局のところまだ見ていません。先夜、レーザーデイスク「ハリーとトント」「another woman」を観ました。夫が生前よく一緒に見た私の好きな映画です。 今月6日が夫がなくなって8年目の命日です。6月はそんなわけで、私も少しセンチにグルーミーな気分になっています。 雨の晴れ間に、先日義理の息子とお墓に行ってきました。 帰りに美味しいおそばを食べて、ビールを飲んで、いろいろと思い出を語り合いました。 もうちょっと生きててほしかったね、というのが結論です。

7月27日
 なんだか、このメモでは、常にあっという間に、と言ってますね。あっという間にこの世からさよならをするのでしょうか? あまり苦しまずひっそりとこの世からさよならしたいと思っていますが、それは理想論で、きっと大騒ぎして皆さんに迷惑かけるのではないでしょう。ごめんなさい。 柳原桂子先生の本を読んで、すっかり空、粒子という般若心経の心訳に影響されています。 でも痛いのはいやだし、苦しいのも嫌い、なかなか先生の心境までに自分がいけるのは難しいです。でも読んでいるとなんだかとても心が軽くなります。

 映画といえば、「ラベンダーの咲く丘で」(だったかな?)という、「8月の鯨」と同じようなテーマの映画を見ました。こちらのほうが人間臭い感情があって面白いです。二人の女優さんの演技が見事でした。マギースミスって、改めてすごい人だと思いました。
そうそう、私もとうとう韓流ドラマに嵌りました。チャンムグ!!毎晩の再放送を楽しみに8時には帰宅するよう心がけています。どうしても帰れないときは、とても不機嫌です。今まで友達たちがヨンさま,イさまといってたのを笑っていたのですが、とうとう韓国ウイルスにやられました。 チャンムグの連日の再放送は、私の予定に大幅な変更をもたらしています。皆様どうぞご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。再放送が終われば木曜だけの放送になると思います。
 
夏休みは、まず信州の湯道です。毎年信州に住む友のアレンジで、湯の道を究める会です。ついでに美味しい食事と清里での野外バレーが定番メニューです。ともかく、この3ヶ月は忙しすぎました。信州でしっかりリハビリをしてきます。

8月8日
 信州での2日間の湯道の旅も終わり、先刻、朝取れの野菜と、美味しいうなぎの蒲焼をお土産に帰宅しました。今回はスパテイオ小淵沢という町営の温泉とホテルで、薬膳などとても健康的な食事もあって、とってもからだにいい旅でした。清里の野外バレーも、今年は歌舞伎とのコラボレーョン(流行語なので使うのに抵抗があるのですが)で道成寺が演じられ、中々のものでした。清姫に扮したプリマと同一化?して友人宅にあったバレーのレッスンのDVDにあわせてからだを動かし、一瞬の錯覚に浸ったりもしました。空気も水も、本当に美味しくて、常に私の口から出るのは「命の洗濯」「極楽極楽」という古臭い言葉ばかりでした。
 明後日からは、日本カウンセリング学会の研修会が鬼怒川であり、2泊3日で仕事をしてきます。
3日間、友人たちと、本当にdo nothing ,just being、という時間をすごしたので、元気です。

我が家の猫たちはみんな元気です。清里のお店でマタタビの木売ってたので、お土産に買ってきました。皆さん、ちょっとヤクをやった状態で、興奮してました。先日長毛のモンちゃん、コモちゃん、カーラ夫人は、美容院に行ってシャンプーとちょっとカットをしてもらいました。皆きれいになっていますが、私の経済は緊縮しなければならない状態です。

8月16日
 慣例の日本カウンセリング学会鬼怒川研修会が終わり、4日間私もお盆休みでした。自宅で静養、溜まった仕事をぼちぼちと片付けているうちに、4日間が過ぎようとしています。今日は雨が降って久しぶりに涼しい午後ですね。鬼怒川の研修会ではまた素敵な方々と知り合え、沢山のストロークを頂き、帰ってきました。
 明日からは、宇都宮で日本カウンセリング学会があります。明日はプレイベントの研修会で、私は5時間「脚本」を話し、皆さんにもワークしてもらいます。大会そのものは発表も盛りだくさんで、楽しみです。
 今日、ジパングクラブに入会して、初めて切符を買いました。明日の宇都宮はお盆だからということで割り引きはなしでした。来週の水戸行き、9月そうそうの心理臨床学会の京都はチャンと割引が出来ました。ちょっと嬉しくてサビシイ?
 
この3日間は親友夫婦が、「普段ろくなものを食べていないんだから」(ちょっと決め付ける癖があるのですが) ということで、思いっきりご馳走をしてくれました。1日目は宮川のうなぎ、2日目は友人宅でキャビアとロゼのヴーヴクリコ、3日目はパシフィックの楼蘭で、ふかひれの姿煮、北京ダック、かものロースト、などでした。これで年末ぐらいまで、エネルギーは保ちそうです。 そっと隠し持って帰った鴨のキレッパシは、毛深い家の人たちが、喜んで食べました。 

10月3日
 また、アットいうまに10月です。
大学も後期の授業が始まり、後期だけの「カウンセリング」「心理療法」がスタートしました。大学院のほうも後期は「対象関係論を学ぶ」のゼミです。ここ10年は交流分析が私の中で主流となっていましたので、別な理論を一緒に勉強でき新鮮で楽しいです。
10月末には1週間だけアメリカのTAの学会に行くので、今からワクワクです。テネシー州ナッシュビルで、ここはカントリーウエスタンの発祥地というかメッカです。私って、若い頃はカントリーウエスタン大好き人間でした。日劇のウエスタンカーニバル(これを知っている方は、大体私の仲間ですね) など、夢中になって通ったものです。そこで学会となれば,なにをおいても行かねばなるまい!うちの大学で休講にすることは結構 大変なのだということも経験しつつ、めげずに行ってきます。
 猫たちもみな元気です。写真のいいのが取れなくて、新しい写真が載せられません。どなたか猫の写真を撮るのが上手でしたら、撮りに来てください。

11月23日
 昨日22日で、無事72歳になりました。72歳は夫が亡くなった齢です。 いざ私が72になってみると、ここで亡くなった夫はまだまだやりたいことが沢山あったのだと、今更のように残念に思えます。
先月、ナッシュビルの学会で、私が一番愛し、尊敬している2人の女性TAセラピストに再会し、彼女たちのワークショップに参加しました。
ミュリエル・ジェイムス 88才、メリー・グルデイング82才?ぐらいです。二人ともちょっと足を悪くしてサポート器具を使ってましたが、頭のほうは冴えにさえて、すばらしいワークショップでした。メリーは「私はまったく肉体の死は怖くない、怖いのは脳が死ぬこと、心が死ぬこと」と言われてましたが、まさに私もその通りです。死ぬまで心が活きていることを切に願っています。 ナッシュビルでは、カントリーウエスタンの殿堂、グランド・オブ・オーブリーで50年来の憧れだったコンサートを聴きました。本当に素朴なコンサートで、司会者が番組スポンサーのコマーシャルもやるという、楽しいものでした。一晩はみなでダウンタウンに行きウエスタンバンドの入っているバーでカントリーダンスを習うなど、お勉強はさておき、久しぶりで開放感を味わって楽しめた1週間でした。

帰ってからはまた、労働の日々です。千葉の大学のいい所は、行ってしまえば周囲は緑が多く、今は校庭にきれいに紅葉した木々が沢山あって、遠足気分になれます。ただ通勤にどうしても2時間はかかるので、ちょっと大変です。

映画も音楽会もずっと行かずに過ごしています。TVのチャングムと寅さんだけでは、欲求不満です。冬休みになったら映画のまとめ鑑賞をしようと思っています。お芝居も行きたいのですが、あまりにもありすぎて、また切符が取れにくいようなので、気持ちだけ先行して実際の計画はありません。お勧めのものがありましたら、ぜひ教えてください。それにつけても夫が生きていれば、と思います。彼は「動くピア」と言われてた人で、彼から提供される私の文化的情報資源は豊富だったのです。

まあ、あまり間をおかずにまた呟きを書こうと思います。

12月11日
どんよりとした冬の日曜日です。本当に久しぶりで、何もない日曜日です。
来週の202のパワーポイントを作り、さらに手を入れて午前中は過ぎようとしています。TAの尊敬する先輩ご夫婦から、年末慣例の美味しい昆布を頂き、お礼の電話で長話をして旧交を温めました。
今週は、毎晩忘年会で、怒涛のように疾風のように飲み、かつ食べてました。でも昔に比べたらお酒は弱くなった!とうとうお腹の具合が壊れ、昨夜は神妙に家で水炊きをして、スープを沢山頂きました。今日も自重して、明日からの第二波に備えます。日ごろ忙しい仲間と今年中に会ってお互いに顔をたい、という気持ちからついついムリしてしまいます。ナンチャッテ・・

それにしても世の中はどうなってしまったのでしょう。今朝もまた京都の女の子の事件で、ショックを受けています。人間の心はどうやら変形をしつつあるとしか思えません。 脳に影響する食べ物のことを、あさのTVでコメントする方がいましたが、私もこれから少し食べ物と脳のことを勉強します。どうしてもこの20年ぐらいで、脳の感情コントロール機能が働かなくなってきている人が多くなっています。もちろん昔からそういう人もいましたが、今は非常にそれが一般的になってきたということに、とっても問題を感じています。このままジャンクフード、ファーストフードを大量に取り続けていると、もっと大変な影響が脳に出てくるのではないでしょうか。食べ物と脳の発達に関するお勧めの本がありましたらぜひ情報をください。私も調べてまたここで情報提供をしていきます。
おきたことを批判したり、反省することは誰でもできますが、やはり私たちは出来るかぎり次の世代、またその次の子どもたちに、健康な体と脳を与える義務があると思います。

寒い日曜日、こんなことをひたすら考えています。

最近のつぶやきに戻る