2009年であります!
1月4日
昨年秋は改心して、呟いた積りだったのですが、9月で終わってますね。
昨年は充実していました。2月にイギリス、8月に南アフリカと、TAの資格取得のために全力投球でした。目的は一応達し満足ですが、今後の責任課題が山積みです。自分ひとりだけでは解決できないので、沢山の仲間とともに歩んでいきたいと思っています。一人ひとり考えも感情も違っているので、当たり前のことですが難しいことも多々あります。でもTAの哲学「I Am OK,You Are OK」 で、前進していきます。

暮には伊豆長岡で2泊3日のTAのワークショップで、沢山のストローク交換をしてきました。研修をしながら参加者からエネルギーをいただけるのは本当に嬉しいです。
大晦日は長男の家で慣例の年越し、年々、年の順にいなくなり、私が最長老です。
孫も二人就職が決まり、両親はホッとしています。内定取り消しもあるので、結構すべてに厳しい春ですね。
元旦から昨日3日までは長野県安曇野の友人宅で温泉とおさけで、すっかりエネルギーを補給してきました。3日は晴れて周りの山々が見事でした。名前を覚えているのは常念岳ぐらいですが。でも帰りに小淵沢から甲府まで、富士山が右前方に本当に綺麗でした。東海道線では中々見られないのに、思いがけずに中央線から本当に美しい、ときり言いようのないぐらい綺麗な富士山が拝めました〔私も旧いでしょうか?)

今日までお休み、明日からは暦どおりの仕事が始まります。今年こそは少しペースダウンして、自分のために何か楽しい新しいことにチャレンジしようと考えています。
ご期待ください。

それではまた今年もよろしく。 何かありましたはトップページの封筒印をクリックしてメールください。

6月も半ばを過ぎました!

反省しきりです。
この世は夢か幻か、というぐらいの速さで時間が経っていきます。
何をして半年過ごしたか?
4月からはフリーになって、「TA心理研究所」という看板を掲げました。有能なパートナー(私とまったく性格が違う、慎重確認型)で、今二人で研究所の外枠つくりと、活動内容についてブレインストーミングをしつつ形を作っています。

楽しいことは、ゴルフに誘われ、13年ぶりでハーフだけ回りました。那須高原です。ともかくひどいスコアでしたが空振りはなくて、楽しかった!また機会があればやろうと、チョット練習しています。本当はその翌日に本格的にワンラウンドする予定でしたが、興奮しすぎ?たのでしょうか、その晩鼻血を出して、子どもみたいですが、翌日のゴルフはギブアップしました。帰ってから、内科の先生に行きましたが、血圧も正常だしOKといわれましたが、念のため耳鼻科を紹介されました。そちらでみていただいたら、奥のほうにある動脈が切れているとのことで、電気メスで焼いて処理されました。結構痛かったです。原因は不明ですが、心配はない、激怒は禁物、重いものを一気に持ち上げないように、ということでした。これからは仏の千恵さん、になります。

6月6日は夫の13回忌で家族友人とこじんまりとした会をしました。7回忌の時に元気だった友人も何人かは夫のほうに逝き、あちらのほうが楽しそうでもあります。久しぶりに夫と私の共通の友人たちと、家族(息子2、嫁1、孫1、兄嫁1)で。思い出話に花が咲きました。この次は17回忌ですが、それではどんどんいなくなる人がでてくるので、毎年やろうという声がありました。

ということで、まだいろいろとあるのですが、とりあえず、近況のつぶやきです。

8月もお盆休みです。
静岡の地震、大雨の被害と厳しいニュースが続きます。明後日は終戦記念日、その日私は疎開先の群馬県群馬郡金島村大字金井というところで、小学6年生の夏休みを送っていました。近くの吾妻川で近所の子どもたちと泳いでお昼に帰ってくると、世話になっている家の大人たちが深刻な顔をしてラジオの前に座っていた光景を思い出します。まず思ったのはこれでお父さんやお母さんが迎えに来て東京に帰れる、ということでした。でも東京は家も焼かれ食糧難で帰っても大変ということもあって、実際に帰ってのはその翌年の秋でした。渋川高女という女学校に半年通学したのも楽しい思い出です。伊香保温泉が近かったので友達もいて、よく遊びに行き榛名湖で遊んだり、かなり暢気でしたね。東京で空襲に遭ったり、広島や長崎での原爆投下に比べたら、私は本当に恵まれていたと思います。今でも干したお芋が嫌いというのが、毎日乾燥芋がおやつだった、ということの後遺症でしょう。まったく屈託のない少女だったのだと思います

さて、暫く映画の話をしていませんね。
最近見て感動したのは、なんと言っても「愛を読む人」です。切なくて、強い女性をケイト・ウインスレットがみごとに演じています。
その前に「ある公爵夫人の生涯」「「夏時間の庭」をみました。両方とも中々面白かったですが、私にしては「ウン?もう一味」という感じです。7月には「サガン」「それでも恋するバルセロナ」を梯子してみました。「サガン」は期待していなかっただけにとても面白かったです。チョット暴露記事的でしたが、かなりリアルにでも暖かい視線で実像を捉えていたように思いました。「恋するバルセロナ」は、ウデイ・アレン監督で期待して行ったのですが、表面的で伝わってくるメッセージが私には何もありませんでした。最近見て面白かったのは「アマルフィー」。よく考えればおかしなところも多々あるのですが、見せますよ。エンターテイメントとしては最高でした。アマルフィーというところにゼヒ行きたい!とすっかりミーハーチックになっています。今見たいのは[hachi」です。思いっきり泣ける気がして、期待して一人で見に行く予定です。

この夏は2年ぶりで日本にいるので、しっかりお仕事をしています。先月は愛媛、昨日まで鬼怒川、来週は長崎、高知と研修会の連続です。お陰さまで仕事いただけるのはありがたいですし、いろいろな方に会うとまた元気を頂いて帰ります。23日からはこれは自分のために松本で座禅と断食の会に行ってきます。昨年も参加して実に気持ちがよかったので、今年も行ってきます。10月にも行く予定をしています。そうそう、健康維持のために渋谷の駅近くにあるスポーツクラブにも入りました。マシーンとスタジオでのいろいろなクラスを試しています。時間があるときは最後にプールで泳いだりしています。仕事帰りにチョット、リフレッシュすることがこんなに気持ちよいと知りませんでした。

まあこんなところが夏時間を過ごしている私です。いろいろと身の回りには大変辛いこともありますが、私は私で自分のペースで残る時間を元気に行きたいと思っています。毎日が元気でいい一日であれば、それでOKですよね。

10月です!! 
驚いたことに、10月です。
あと2ヶ月で今年も終わりです。
9月になって、すこし日常の生活のペースが戻ってきました。リビングキッチンのリフォームも完成し、使い勝手がいいとはこういうことなのかと感心しています。地震対策もバッチリで、もう、瀬戸物が棚か落ちて散乱するという夢は見ないで済みそうです。いや、はや9月5日までは、台所は使えず、まったくお料理も出来ずで大変でした。最も私は旅興行が多くて留守にしていたので、直接の被害は息子と猫たちでしたけど・・。皆適応能力が高く何とか洗面所とお風呂場の水道で賄っていたようです。

映画は、あれから「ハチ」「多情丸」ぐらいで不勉強です。今何か面白いお勧めあれば教えてください。
読書は遂に1Q84を読みました。私は気に入ると2度直ぐに繰り返し読む習慣があります。今2度目を読破したところです。何が好きかって一口には言えませんが、読んでいて切なくなります。おカルとチックなのはあまりすきじゃないのですが、メルヘンとして読めばいいのだと自分で納得しています。青豆も天吾君もフカエリも教祖もタマルも大好きになりました。
あと、ははきぎほうせい(漢字がどうしても出てきません)の小説にも夢中です。「閉鎖病棟」「白い夏の墓標」を読みました。お勧めです。

仕事はぼちぼちです。

今日は10月11日。秋晴れです。今日が体育の日?それとも明日?どんどん祭日が変わるので、まったくややこしいです。
なぜまた呟いているかと言いますと、昨日「空気人形」という日本映画を観ました。ベトナムの女優さんが主演ですが、その体の素晴らしいこと!圧倒的な美しさと存在感で久しぶりに人間の体ってこんない美しいものなんだと感動しました。ストーリーもいいです。脇の役者さんたちも皆存在感があり、見た後でずっしり来ました。決して重くなく、でも人間の業のようなものが、悲しく哀れで泣けてきました。是非お勧めです。ただ表立ったテーマがテーマだけに、若いカップルが多くて、オバサン?としてはチョット立ち居地が引けていました。
夜は矢沢エイチャンの還暦ライブコンサートの中継をTVで楽しみなした。良かったです!!
もうコンサートに行って立ってノリノリというわけには行かないです。75歳と言う分をわきまえて、TVで楽しむほうが無難でした。 それではまた!近いうちに。!

10月31日です。
今日は久しぶりのオフ! マイケルジャクソンの記録映画に朝駆けつけました。すごい人と思っていったのですが、以外に静かで2回目の切符がすんなり買えました。これに気をよくして韓国映画「母なる証明」も切符を買いました。久しぶりの梯子です。結論から言えば、マイケルのThis Is It は、凄かったです。本当に感動して涙がボロボロでした。私はまったくマイケルジャクソンには興味がなく、生前は音楽も聴いていません。ただ、公演前のリハーサルをとった記録映画ということで、エルビスのドキュメンタリー以来なので、チョット興味があったのです。勿論私はエルビスファンです。しかし!本当に良かったです。マイケルの人間性というか、さまざまな思いをしてあそこまで成熟したのだと思い感動しました。Beautiful
ときり言いようのない素晴らしさです。上映期間も短いようです。是非観てください。
久しぶりに興奮しています。誰かごらんになったら、是非メールください。語り合いましょう。
残念ながら、「母なる証明」はブーです。

12月です!
あっという間に12月10日を過ぎました。
なんて時間が経つのが早いのでしょう! ふと気がつくと、死んでいた、なんてことになりかねませんね。
先週の土曜日に鞍馬寺に行きました。日曜日に大阪で仕事があったので、その往き道に途中下車して、どうしても行きたかった鞍馬へ行ってきました。鞍馬は”気”のスポットだそうです。私は”霊気”に関心があり、友人も霊気を習っていて、その先生にようよう手ほどきを受けました。宇宙の気を身体に感じて、ますます元気になりました。丁度最後の紅葉で、夕方の残照に輝いていました。「暮れ残る 光に映える もみじかな」「残照に もみじが映える 鞍馬寺」最近、フォト575に凝ってます。

今日10日は10歳上の姉と浅草で遊んできました。私たちは東京の四谷で育ち、母が下町の生まれだったので、小さい時から、一番気軽に遊びに連れて来られたのが浅草でした。銀座は、家族がチョットおしゃれをして、気を張っていきましたね。姉は癌の末期と宣告されているのですが、信じられないくらい元気で、観音様にお参りをしてから米久という老舗で、すき焼きを一人前ぺろりと平らげました。 それから水上バスで浜離宮まで墨田川下りを楽しみ、汐留のビルのクリスマスツリーを眺め、資生堂本社のパーラーでお茶をして、という若い娘顔負けの85歳と76歳の一日でした。
年末は、ベジャールバレーの映画、若いビクトリア女王の映画と、映画三昧の日をすごし、久しぶりにゆっくりと過ごしました。
31日は、息子の家に招かれ、年に一度の繁田家親類が集まります。しかし、夫がなくなり、
その他の私より年上の親類がなくなって、今では私が最長老となりました。淋しいですね。元気で来年もこの集まりに来られるようにしたいとは思っています。


最近のつぶやきに戻る