2010年です!
とうとう年が改まりました。

1月です!
明けましておめでとうございます。といってのはや今日は11日、成人式です。
元旦から信州安曇野の友人夫婦と、山の方にいき一晩はむじな沢という青木湖近くの旧い民家の宿、あとの2日は白馬山麓の山の森ホテルというプチホテルで、それは静かで優雅3が日をのんびりと過ごしました。帰って5日からボチボチ社会復帰をして働き始めています。今年もよろしく

5月です!
なんと、5月9日になっています!
3月20日から4月20日まで、アメリカでした。そうして5月の連休もおわり、ふと気づいたら今日という日になっていました。

今日は母の日です。一緒に住んでいる息子が私に一番好きなヴーヴクリコのシャンパンの小瓶を買って帰ってきました。うれしー!!と、単純に喜んでしまう私です。母の弱みを一番知っているのが息子ですよね。これでま当分息子の洗濯物は私の仕事になるわけです。
4月からは、まったく大学の仕事はなくなって、かなり時間的に楽になりました。カウンセリングの仕事を中心に充分時間が取れるので、本当にやりたいことに身を入れて向かえています。
映画はドン・ジョバンニ、オーケストラを観ました。どちらも中々のものです。お薦めですよ!
昨夜は中野のほうのライブハウスで若い友人夫婦のライブがあったので、久しぶりに生のポップスを楽しんできました。夫婦で一緒に音楽が出来るって、本当に見ていても気持ちが良かったです。

近々、アメリカでの楽しい旅も書こうと思っています。乞うご期待。

6月です!それも明日で終わりです!!

6月10日、姉が亡くなりました。10歳上で、私にとっては小さい時から母代わりでした。癌をいろいろとやって、最後は胃がん。もう手術もなし、抗がん剤や放射線もいや、痛みだけはなくして欲しいという言う、姉の願いどおりの終末ケアで、安らかに亡くなりました。
一つ私の心に大きな穴が開いた感じです。どこかに願い通りに出来たという安堵感もあります。大好きな母の形見の大島を着て、自分の若い頃のお気に入りの小紋を上から覆って、ちんまりと寝ている姉は、とても綺麗で、仏様の顔でした。息子と娘に先立たれて、とても淋しい思いを耐えてきた気丈な姉でした。あちらで家族皆が再会を喜び合っているのだと思っています。

そんなことで、また時間が出来ました。ときどきこのページを見てくださる方もいらっしゃるので、今後は怠けずにつぶやき続けていく予定です。

7月です!最後の週です!!


まったくどんどん時間が経っていきますね。先週は2月以来の座禅断食で松本に行ってきました。梅雨明けで暑かったのですが、素晴らしい快晴で、断食に入る前、2日間安曇野の友人夫婦と白馬の五竜山に登り(勿論ゴンドラとリフトです)高山植物園を歩きました。山も綺麗で、どうしても山の名前が覚えられませんが、ともかく景色と、空気と水と、お蕎麦やおいしいお野菜、ワインを断食に入る前にタラフク頂きました。前回断食明けに友人と過ごしたのですが、明けの食事制限であまり食べられず、今回はそれに懲りて断食前に遊びカツ飲み、食べることにしました。いい決断でした!
映画は一昨日「大いなるアリバイ」を観ました。クリステイの原作ですが、ポアロは登場せず、舞台も今で、洒落たミステリー、ともかく衣装、屋敷、小道具が豪華でエレガントで楽しいものです。一緒にいて気楽な友人が一人いるので、彼女と一緒に映画を観て、ランチをして、それからジムでヨガのクラスに行きました。久しぶりのリラックスした午後でしたね。映画も観るとまた観たくなりますね。お勧めの映画があったら教えてください。「ボローニヤの夕べ」がいいと、その映画友達が言っているので、行きたいと思っています。
それから、行きたいのは有元利夫展が目黒の庭園美術館でやっているので、それにはなんとしても行こうと毎日思うのですが、あまりの暑さに、へたばってしまい、一つの仕事が終わると早々に家に帰ってくる始末です。でもどうしても8月にカナダにいく前には行こうと思っています。イタリアのフレスコ画みたいな人物画で、私にとっては一番好きな絵かきさんです。
猫たちは皆元気です。長毛のモンテイもコモンチも夏毛になって、毛玉もなくスッキリしています。アメショのネオ君、エリ君もそれぞれが勝手に元気に生きています。猫たちを見ていると、なんて均整の取れた綺麗な生き物なんだろうと思いますね。

時々この呟きを読んでくださる方があるので、私も真面目に書くようにします。 ナンチャッテ・・。

9月になりました!!
この暑さは!いつまで続くのでしょうか?

8月の報告です!
8月はエリック・バーン生誕100年を記念して、彼の生まれた町モントリオールでITAAの国際大会がありました。
8月8日に日本を発って、初めてモントリオールという街に行きました。ワシントンDCで飛行機を乗り換えて約1時間、フランス語圏で落ち着いた素敵な町でした。今年は教授資格試験の試験官も初体験で挑戦しました。一昨年は受験するほうでしたが、今年は試験をするほうで、勉強になりましたが,ドキドキでしたよ。モントリオールの町はオールドタウンと呼ばれる古い町並みが残っている区域や、ラテンコーターと呼ばれる学生街があったり、一寸小高い丘の上にはバーンの母校であるマギール大学が緑に囲まれて昔のレンガの建物で残っていたりと、いろいろな顔を持つ味わい深い街でした。大会のワークショップの合間に仲良しの友人と二人でホッツキ歩いて、ワインとフランス料理、中華街でのデイナーと食べる事と、飲むことにもお勉強と同様に?励みました。

帰りはワシントンで友達3家族で合流、ワシントンで出産したばかりの若い友人と赤ちゃんを中心に3日間、ワイワイと過ごしました。そこから5時間掛けてノースカロライナのチャペルヒルまで車で帰ってきました。おなじみ3人組、
合計230歳がハイウエイを交代で飛ばしてきました。チャペルヒルで5日ばかりゆっくりして、帰国しました。チャペルヒルもワシントンも暑かったですが、日本の暑いのにはまたビックリです。そしてしつこく暑さが続くのはまったく参ります。帰ってきても猫たちは、アラあーー帰ってきたのーーとじろりと眺めて、それからヤレヤレという風に近寄ってきました。まったく犬とは違いますね。そこがまた、可愛いのですけど。

ま、そんなことで、帰って直ぐに九州に仕事で行ったり、カウンセリングを再開したりで、あっという間にいつもの流れで気がついたら9月になっていました。 こう暑いと何をするでもなく、仕事が終わると家に帰ってクーらの下でグッタリしています。でもちゃんとジムへ行ったり、早朝のヨガはやっています。食欲も旺盛で、ビールが進んでしまいますね。9月に入って、少しゆとりがあるスケジュールなので、映画にも行きたいと思っています。アメリカでミレニアム2を見ました。スエーデン語で、下に字幕が出るので分かりやすかったです。日本でも11日から2,3を同時上映です。
「おかんの嫁入り」というのも、面白そうですね。あと何かいい映画はありますか?9月5日記

9月もあと2日です!
先週までの暑さは、やはりお彼岸を境に沈静しましたね。「暑さ寒さも彼岸まで」とチャーンと昔から言われていたのに、この大騒ぎです。でも今年の夏は暑かったです。9月は結構暇でした。ゆったり目にすごしたので、すべてに快調です。映画は「終着駅」を観ました。ヘレン・ミレンがトルストイの奥さんで、素晴らしい演技で、妻の寂しさやプライドが切なく感じられました。ミュジカルは「エリザベート」を帝劇で観ました。これも中々洗練されて、熱気がある舞台で、日本のミュージカルも素晴らしい!と感動しました。いま、月曜から多分木曜まで、アガサ・クリステイのミス・マープルシリーズを9時からNHKのBS2でやってます。これがまた面白い!吹き替えですが、草笛光子さんがマープル役で、とてもピッタリな感じです。イギリスものと思いますが、1時間半、しっかりと観てしまう価値があります。。
というわけで、結構私のしたいことをやった9月でした。猫たちは元気です。寒くなった途端に、朝ドラを観るためにソファに座ると、モンちゃん(一番の長老)がのっそりと膝に上がってきます。続いてネオ君(犬のような猫)が。ぐいぐいとわりこんできます。すると、コモちゃん(モンちゃんの息子、変わり者です)が、ジワリと本当に狭いソファと私の隙間から 入り込みます。一人残るエリ君は、マッタク知らん顔で耳なんかバリバリ掻いています。朝ドラですが、結構今回の「てっぱん」も面白そうで、毎朝見ています。「ゲゲゲ」が面白かったので、必ずその次はダメ、という定石だったのですけど、今回は期待が持てそうです。

2010年 11月22日
なんと! 77歳の誕生日を迎えました。世の中では喜寿というそうです。今日は仕事はしないという決心をして、レギュラーの仕事は空けていたのですが、やはりよんどころない突発の仕事があって、昼間はしっかり働きました。夜は一番親しい友人夫婦と食事を楽しみました。沢山のメールやカードを頂き、この年になって改めて、誕生日を祝ってもらうことは、自分の存在を認めてもらうとても大事なストロークだということを実感しています。これでもう1年元気で私らしく、我儘で、涙もろく、チョッとおせっかいをしながら生きていこうと思っています。大切な人たちを失う経験が増えてきました。何時自分の番が来てもおかしくない年だと実感しています。この世に命のある限りは、生きていることを感謝し、楽しみ、喜びを周りの人たちと分かち合い、感じあいながら生きていこうと思っています。
BSで「アフリカの女王」が始まりました。もっといろいろと書きたいのですが、ボガードとヘップバーンには勝てません。ではまた呟きます。

2010年 12月31日
なんと! 大晦日です。先日77歳になったばかりなのに、もう1ヶ月以上たってしまったのですね。驚きです!
今年1年は健康でした。週2回の早朝ヨガは、仕事や旅行以外ではお休みせず、仕事を休んだことも皆無でした。これは私にとって大変な偉業です!何故、こんなに健康でいられたのだろうと考えました。
第一番に思うことは、いやということをムリにしないで嫌ということ、それを殆んどの場合やってきたなと思います。その分多くの方に迷惑もかけているかと思いますが、やはり自分の気持ちに正直に行動するのがこの年になって自分の健康を保つ一番の方法と思いましたよ。若いときは中々無理もきいて、ムリしているのに気づかずに無理してる?事が多いと思いますが、年をとるにつれて、段々できてきます。二番目は座禅断食に年3回参加したことでしょう。座禅と断食の組み合わせは心と体の両方を無にします。いろいろな方との出会いもあって本当に良い体験でした。来年は年4回は参加することにして、しっかり日程もとりました。般若心経も頑張って暗記しましたよ。カトリックの私が天にまします・・を唱えず般若心経とは、と驚かれる方もおいでと思いますが、私は結構宗教に関しては懐が深く、といえば聞こえがいいのですが、いい加減です。その時々に自分の心に響いてくるものを大事にしています。
第3には発声練習を中心にお歌のレッスンを始めたことでしょう。声を出すことがいかに身体を使うか、特に呼吸と腹筋が強くなりました。月2回ぐらいで未だ10回にも満たないのですが、声を出す快感、適度な疲労は私にとってストレスの解消として最高のものです。私は小さい時から音痴だと自分で思い込んでいて、歌うことはまったく関心も無く歌をきくのは大好きでしたけど自分が歌うことはまったく苦手でした。それが素敵な先生との出会いで、私の中の何かが開かれた感じです。77歳にして歌うことを楽しんでいる自分に出会うことが出来ました。80歳の誕生日にはハバネラを歌いたいと、先生にお願いしてあります。皆様も楽しみにしていてください。
第4は友人に誘われて入会したスポーツジムに週2回は通って、フラダンスのレッスン、骨盤ヨガ、ローラーエクササイズなど、参加できるものをやっています。仕事の前後をやり繰りして通う事は、チョッとムリすれば可能です。
というわけで、私がこの1年間以下に健康を保ってきたかの報告をしました。ちょっと健康優良児の報告書みたいですが、おおいに飲み、食べ、悩んでもいるのです。悩みは沢山ありました。でも私の性格は日々忘れることができます。性格ではなく年の所為?ソウだとしてら、年を重ねることもまた素晴らしいです!
また来年も呟きます。見てくださいね。TAのページもご覧ください。


最近のつぶやきに戻る