2013年1月1日
とうとう年が明けて、2013年元旦です。本年もよろしくお願いいたします。
いよいよ今年は国際大会です!
暮には、兄夫婦に会おうと予定していたのですが、ドタキャン、その代わりに安曇野の友人のところに骨休めに行きました。一日目はマレット・ゴルフという、長野県で盛んな球技をして遊び、翌日は王ヶ頭という、美ヶ原にある壮大な山の景色と星が有名なホテルに行きました。その夜は残念ながらすごい雪で、星空は見られませんでした。翌朝はすごい良いお天気で霧氷がきれいでした。北アルプス、中央アルプス、南アルプスが輝くばかりに聳え立っているのは、生まれて初めてみる壮大なパノラマでした。ホテルのスタッフがとてもきびきびとして、暖かく感じがよくて、みなで感心しました。安曇野の友人はすぐに空いている日を調べて、とりあえずまた来るために予約をしていました。ホテルは予約を取るのがほんとうに難しいといわれましたが、本当でした。リピーターの方が大半だそうです。

年末にしっかり骨休めをしてきたので、今朝は元気一杯、6時に代々木公園の太極拳、ラジオ体操に参加、公園から家に帰る途中の歩道橋からビルの間に登る初日の出を拝んで、8月の大会の成功を祈願してきました。猫たちと静かな元旦です。
午後から、箱根の友人宅に明日の駅伝応援のために出発です。これだけは慣例の行事なので、楽しみです。


なんと!! 4月半ばも過ぎました。
またまた、元旦の誓いもママならず、自分の良い加減さを猛反省しています。

とりあえず今日は4月16日火曜日です。
8月の大会に向けて、主催者委員会は着々と前進しています。ほんとうに沢山の仲間に助けられ、さらに輪が広がり、私は勿体無くて有り難くて、どこへも足を向けて寝られない状態です。ポスターも明るいイメージのものが出来上がり、参加者数も着々増加しています。

私自身は風邪と花粉症で、なんとなく体調が優れない春でした。風邪が治らないまま慣例のチャペルヒルワークショップに参加し、初日は寝込んで欠席でした。ワークショップは楽しく、終わってからいつもですと、親友のメリー、ウオルター夫婦と旅行に出かけるのですが、今年は私が8月の国際大会準備のために早く帰国するので、ワークショップが終了後、2日だけ彼らの新しいアパートに泊まって、アミーガの跡継ぎのマイケルという犬と過ごしました。

今年の初体験は、空港で深夜近くにレンタカーをしてホテルまで行ったことです。今まではメリーたちが迎えにきてくれて、次の日に街中でレンタカーをするのが慣例でした。今年な到着時間が深夜近くなることと、ウオターが夜の運転が出来ないことで、空港でのレンタカーにチャレンジしました。日本で予約して、ほんとうにスムースでしたが、空港を出るまでにぐるぐる道に迷いました。今年はノースカロライナも寒くて、まだいつも咲く桜も、こぶしも咲いていませんでした。帰りの飛行機では、映画を5本観ました。「カルテット」「パイ?」「ヒッチコック」「リズとデイック」「大奥」です。帰ってからてきめんに疲れが出て、3日ばかりぐだぐだでした。

そんなことで、相変わらず、PCに向かってメールのやりとり、スカイプでの会議とか、適度に忙しい毎日です。 カウンセリングの仕事と、TAのスーパービジョンや講義はきっちりとやってます。セスクでの通年の夜のクラスは、今年はパスさせていただいたので、少し楽かな?

間をおかずに呟くようにします。 TAのお知らせも更新してあります。見てくださいね。

4月17日
間をおかずに、書いてます。今日は一日自分でお休みを取りました。お昼にジムへ行き運動をし、セルリアンホテルで関西カウンセリングセンター理事長とランチをしながら8月の大会での協力をお願いしました。その後は遊び上手な友人と映画に行きました。「愛・アムール」です。ずっと見たかったのですが、一人で見たらきっとあと暗くなってしまうことが分かってたので、楽しく後話が出来る友と出かけました。予測どおり、素晴らしい映画でしたけれど、あまりにも切実で悲しくなりました。息が詰まって涙にはならない悲しさでした。あとはイタリアンを頂き美味しいワインでホッと一息つきました。イヤーたいした映画です!コンデイションがいいときに必見の映画です。

その後、口直しに数日後に、パリオペラ座公演、カルメンの記録映画を見ました。夜1回だけの上映ですが、素晴らしかったです。現代的解釈でカルメン役のプリマドンナはマリリン・モンローのようでした。それから最近「カルテット」をみました。飛行機の中で見たのですが、字幕がついて大きなスクリーンで見ると、また楽しいです。

連休中は新緑の箱根に行きました。最後の5,6日はしっかりと仕事をして、締めくくりです。

5月28日
あっという間に5月もおわりですね。
おかげさまで8月の国際大会も定員オーバ-で申し込みを締め切りました。嬉しい悲鳴です。
申し込みをゆっくり構えて入らした方には大変ご迷惑をおかけしています。私たちも予想外に早い時期に満杯になって、驚きました。会場のキャパが増やせないので、泣く泣く打ち切りにしました。ほんとうに申しわけありません。

このところ、毎朝6時に太極拳、続いてラジオ体操と代々木公園の新緑の中で楽しんでいます。この2週ぐらい、公園のバラは次々に咲いて、毎日が至福の時間です。家がマンションで庭が無いので、マイガーデンと呼んで、体操のあとに花好き、ハーブ好きの仲間がお散歩をします。帰宅して猫たちにご飯、私も定番はミルクテイーと自家製ヨーグルト、最近は朝食べないとお昼までエネルギーが持たない感じなので、ヨーグルトの中にバナナ一本、野菜のシリアル、ドライクランベリー、蜂蜜を入れて、以前よりはしっかり頂くようにしました。体がちゃんと要求するので、それに従ってます。

車の運転も、日本ではもう止めることにして、車も駐車場も無しとしました。今のところまったく不自由を感じていません。猫が具合が悪くなったときが一番不安ですが、それもタクシーで行けばOKとなり、税金や車検の煩わしさから開放されご機嫌です。まあ今日はそんなところでしょうか。

6月19日
昨日朝4時ごろに、最愛の長老猫 モンちゃんが亡くなりました。 この2週間、ご飯をあまり食べずに、時々鯛のお刺身やささみの茹でたのは喜んで食べていて、単に年寄り猫の気まぐれと思っていたのですが、段々に痩せていきこの数日は寝てばかりいました。私は仕事で信州に行き、その足で友人夫婦と白馬のふもとの大好きなプチホテルで一泊休養してましたら息子から連絡があり慌てて帰宅しました。葬儀屋さんは白木の小さいお棺を持ってきて、それに収めて連れて行ってくれました。明日20日にお骨が帰宅します。まだそこかしこに、ふと気配がして、大きな目を見開いて喉をごろごろさせて、私を見ている感じです。
生前モンちゃんを愛してくれた方々に、ご報告します。2008年にモンちゃんの連れ合い、カーラが亡くなり、その時も悲しかったけど、今回は年のせいでしょうか、もっと淋しいです。残る3匹を見ていても、この子達もいずれは死ぬ、私も死ぬ、と悲観的になって涙です。

今日はジムの日なので、ダンスとヨガをやり体を動かしてきます。梅雨空で気分も晴れません。暫く落ち込んでいます。


9月23日
お彼岸です。6月から書いていないとは、私もすっかり忘れていました。6月ごろからじわじわと大会直前の緊迫感が漂い、それが8月中旬にピークに達し、無我夢中で過ごした8月でした。終わって約一ヶ月過ぎて、最初の虚脱状態からは少し回復し、ボチボチ机の周りの書類の整理、PCの中身の整理を始めています。資料を見ていると、あああの時はこういう議論をしたっけ、何一つ国際大会の財務も分からずに、無謀にも船出をしてしまった船は、その後、見るに見かねた騎士たちが現れ、沢山のサポートを頂きながら、ようよう目的地にたどり着きました。ホツ。


これからは日常を大事に、ボチボチ後半はスローペースで進んで以降と思っていましたら、先ほどVannからのメールで、私の80歳の誕生日会には、シェリーと一緒に来てくれることになりました。楽しい企画が頭の中を駆け巡っています。

久しぶりに2日間何も仕事がなく、片付けと、休養に当てることが出来ました。また呟きます。

10月9日
少なくとも、見てくださっている方がいる限り、呟きます。
10月に入って大会の疲れは回復し、大分元気になりました。
9月の最後の土曜日に白馬のペンションでのジャズを聴きに行ったり、先週には九州のワークショップのあと、素敵な温泉に連れて行っていただいたりと、結構ストロークを沢山頂いてます。有難うございました。

今週からは慣例の朝日カルチャーでの101をやります。チーム医療の再決断療法のワークショップもあって、今年も残り少ない日々を真面目に働こうと思っています。

お楽しみは私が自分のために80歳の誕生パーテイーを企画し、いろいろとプランを練っていることでしょうか。自分で自分のやりたいように、やってみることが、こんなにエキサイテイングとは知りませんでした。ワクワクしています。

10月13日
昨夜までの暑さが嘘みたい。気持ちのいい秋晴れの一日でした。5時40分に家を出て、代々木公園へ、家の前の信号を渡ったあたりで、毎朝素敵なおばあチャマにあいます。今日も彼女は秋らしくミルクコーヒー色のセーターにコーヒー色のズボンという秋らしいいでたちでした。杖を突いてゆっくりゆっくり歩かれる様子から、たぶん85歳を過ぎているかなと推察するのですけど、もしかして同年輩だったりするかしら?とても明るくお話好きで、でもきちんとご自身を確立している印象で、お会いするたびにとても楽しい気分になるのです。
公園での太極拳の仲間が、またほんとにそれぞれ自律していて、ユニークです。太極拳,ラジオ体操、花壇とハーブガーデンを散歩して、帰宅。今日は一日家での勉強会でした。午前中はTAの古典本の講読会、最終的には翻訳を目指しています。午後はライブのスーパービジョンを中心に、参加者は3人でしたけどインテンシブに体験学習をしました。
明日は完全なお休み。なにをしようか、今から楽しみです。とりあえず朝の太極拳は行きます。
10月16日
今朝の風はすごかったです。今年は東京が台風に好かれている感じですね。今午後3時ですが相変わらず外は強風です。こういう日には仕事がないのがありがたいです。外へ出るのは控えて、もっぱら家で普段していないことをやってます。なにを?といっても取り留めなく、机の脇にほって置いたジャーナルを読んだり、大会のときに頂いたままにしておいた、英語の論文や資料を読んで整理したり、居眠りもしました。ぼんやりと気にかかっている友人のことを考えたりです。

11月22日は私の80歳の誕生日なので、いままでお世話になった友人や先輩をお招きして、感謝の食事会を計画しています。私自身、今まで誰かのため、何かを目的に会をすることは沢山やってきましたが、自分のために会をすることは経験していません。夏の国際大会が終わったら、きっと燃え尽き症候群、荷卸し欝になるだろうなという漠然とした予感がありました。そこで次なるお楽しみを造っておけば、それを予防できると思い、そうだ!私の誕生日に感謝祭をしようと思いつきました。大会が終わってから、案内状を作り発送し、プランを練っています。私自身がプロデユースして、私好みの会を作り上げるのに、いまいろいろと楽しんでいます。思えば懐かしく暫くあっていない友人や、お互い忙しくてすれ違う仕事の仲間たち、お世話になりっ放しでご無沙汰している諸先輩、先生方などにお声をかけています。

かなり年齢層の高いパーテイですが、楽しくフリーチャイルド全開にしたいです。

映画も、「そして父になる」「大統領の料理人」など見たいものが沢山あるのですが、なにか時間がずれてしまってみていません。ほかにお勧めの映画はありますか?教えてください。

10月28日
先日、見たいといっていた映画、2本見てきました。「大統領の料理人」は期待以上で、フランスの大統領とその周りの人たちの様子が面白かったです。「そして父になる」は、それなりによかったですけど、それまでという感じです。映画って見だすとどんどん見たくなりますね。何かお勧めがあれば教えてください。

26日土曜日、四国松山にTAの講義で行きました。台風と重なりそうで結構心配したのですが、結局無事飛行機は飛んで、松山の教育カウンセラーの皆さんと、楽しく1日お勉強しました。
研修が終わり、やれやれと空港に早めに行き、松山の美味しいお魚をねたにおすしで生ビールを頂き、ご機嫌で出発便を待ってましたら、なんと!滑走路にセスナ機が立ち往生して、滑走路が使えず、6時半以降のすべての便がキャンセルになりました。他の空港からの飛行機が着陸できないため、出発の全便が、結局のところ飛ばなくなりました。JALのカウンターでは若いお嬢さん方が3人ほど対応しているだけで、100人以上の長蛇の列。結局翌日の便の振り替え、ホテル、交通費は自弁で、なにもJALからは出ないということでした。私も旧社員として、責任者がきちんと顔を見せて謝罪をしなさいよ、とカウンターで強く言ったのですが、女の子は、申し訳ありません、支店長は応接に追われていて、もうすぐこちらに来てお詫びします、というだけで1時間経っても出てきませんでした。幸い、私を呼んでくださった協会の事務局の方が、ホテルを取ってくださり、おなじホテルに舞い戻って一夜を過ごしたのですが、とっても腹が立ちました。ホテルが取れない方も沢山いらしたようです。さらに腹が立ったのは、翌日、昨日の朝、空港に行ってチェックインのときに、昨夜はご迷惑をおかけしました、という詫びの言葉も表示もなく、何事も無いかのように、ニコニコするだけでした。機内でもその便には当然昨夜の振り替えで搭乗してきているお客様が多数いらっしゃるのは分かっているはずなのに、「不可抗力といえ、ご迷惑をおかけしました」という一言さえありませんでした。まさに企業の傲慢さを見せ付けられた感じで、またまた私は腹が立ったわけです。日本人はほんとうに優しく思いや。
りがあるのねえ・・、と1時間以上待たされて、ホテルと交通費は自弁でと言われても、ニコニコと怒らない男性が沢山いるのを見てヘンに感心もしました。達観している、優しい、怒らない日本人、だから韓国や中国に舐められんのよ!自分たちの国の政治家にも良い様にあしらわれるのよ!と一人で憤慨している私です。でも怒っても問題解決しないですから、これは私のラケット感情ですね。
もうこれを書いて、すっきりしました。何時までも怒っていても、私が不愉快に勝手になっているだけですから、馬鹿らしいです。今日は高校のクラス会がお昼にあります。揃って傘寿を祝うわけです!ここまでお互いが元気でいられたことを感謝してお祝いする価値は確かにあると思っています。

11月14日
あれれ・・!もう11月も半ば近く、来週の金曜日22日は80歳の誕生日です
ううう
80歳のバースデイパーテイは、繁田千恵企画、製作で行います。生まれて初めて、自分のためのパーテイを自分が製作実行しようと張り切っています。
沢山の方にお出でいただきたかったのですが、財源と私のエネルギーにも限りがあります。そのため厳選に厳選を重ねて、社会的地位や恩義を越えて、顔が見たい、会いたい方に限らせていただきました。この呟きを読まれて、何で私のところに来ないかと思われる方がたぶんお出でになると思います。ごめんなさい。会いたい方全員となると、武道館を借り切ることになりそうです。こんなに準備が楽しく、ワクワクするものとは思っていませんでした。これで夏の国際大会が終わった後で、私自身が予測した、荷おろし欝にはならなくて済むようで。東京會舘のシェフと献立の相談をしたり、席順の札を作って、誰を誰の隣に・・とか考えるのが、とっても楽しく、ワクワクして毎日を過ごしています。アメリカのVannJoines夫妻も、夏の大阪大会に引き続き愛弟子?と自負しています・・のために飛んできてくださり、さらに日本のITAA有資格者のために特別のワークショップを3本も引き受けてくださいました。勿論ペイはきちんといたしますが・・。そんなわけで、後1週間後は繁田千恵誕生ウイークが始まります。何時でも好奇心を持って何事にも自発的にかかわっていくこと、楽しみを惜しまず、自分にも人にも与えること、これが今の私のスタイルです。 

11月30日
80歳バースデイパーテイは私の思うとおりに仕上がりました。自分で言うのもなんですが最高

!と自画自賛です。
昨日アメリカから来てくださった私の師匠VannJoines 夫妻も帰国し、ハレの一週間から日常に戻りました。今日で11月も終わり、これから友人に誘われてアルゼンチンタンゴを聴きに行きます。

12月31日
いよいよ波乱万丈で楽しかった2013年も残り9時間となりました。「完全であれ」のドライバーから自由になり、ゆったりと大晦日を送っています。28日で仕事も終わり明日からは慣例の箱根、温泉に入って大学駅伝を応援してきます。
12月に入って、「ハンナ・アーレント」昨日は「利休にたずねよ」その前シネタワーで何か見ました。エーット、隣が「清須城会議」だったのは覚えているのですけど、肝心の私が見た映画は?あなたに訊いてもわかりませんよね。こういうことが多くなってきます。思い出したら、書きますね。精神状態を健康に保つ秘訣は、あまり囚われないことです。ハハハ!

ほんとうにエキサイテイングな一年でした。我が老旬にくいなし、何時までも旬でいたいです。春でなくても・・。

来年もあなたにとっていい年にしてください。誰かがしてくれるのではなく、あなたが、そして私がするのですゾ。

最近のつぶやきに戻る