2014年
1月14日
なんと!新年になって、すでに2週間です。
元旦から箱根、2日は慣例の駅伝応援でした。今年は日差しが強く暖かい応援でした。友人たちはコタツでテレビ応援、私だけが沿道にかけつけて旗を振りましたが、それもまた良いものです。思うに私ははじめたらそれを継続するという習性があります。継続は力なり、ということもいえますが、しつこいです。けれども一旦もういいとなれば、さっさと止める、引き上げる、終結することも必要ですよね。

7日から9日まで安曇野に行き、5年ぶりにチョッとだけスキーをしました。これでスキーを止めることも、またやることもOK,という自由な気持ちです。マレットゴルフも地面が凍りだして、コースがクローズという瀬戸際に駆け込んで、18ホール楽しくプレイしました。2晩とも友人宅でのお家ご飯で、運転手の旦那さんも心置きなく飲めて、私も友達もハッピーでした。

今年は、少しゆっくりペースで暮らしていきます。


2月5日です
悲しいことがありました。本日午後1時前後にコモちゃんがお父さん、お母さんの居るところに旅立ちました。2月に入ってめっきり元気が無くなり、ご飯もあまり食べなくなりました。昨夜はお刺身を買ってきたのですが、大好物のマグロもほんの一口、お昼は鳥のささ身のスナックを一口、昨夜からお水も飲まなくなりました。16歳ですから大体寿命だと思います。とくに苦しまず、誰も気づかないうちに亡くなったのだと思います。昨年6月にお父さんのモンちゃんが亡くなり、一人でアメショ兄弟と仲良く暮らしていたのですが、段々にものぐさ爺さん、呆け爺さんポくなって来ていました。今朝午前中に私が出かけるときにはゴロゴロ言っていたので、まだ大丈夫かと思っていましたが、お昼過ぎ2時半に帰宅したときには自分のダンボールのベットの中で冷たくなっていました。でもあまり時間はたっていなかったと思います。抱き上げてみるとまだ体はやわらかく、暖かかったです。3匹の長毛一家がこれですべていなくなりました。夫の死後すぐに我が家に来たモンちゃん、カーラちゃん、そして1年後に生まれたコモちゃん、全部夫のいない後を私と暮らしてくれた家族です。17年間、みんな有難う。ただ悲しくて泣いてます。

2月13日
10日月曜日、朝起きようとしたらものすごい眩暈と吐き気で仰天しました。吾郎がすぐに日赤に連れて行ってくれお馴染みの脳神経科を受診。MRIを取って脳には異常がないということで、メニュエル氏病といわれました。お薬を飲んで、今週一杯静養です。コモちゃんの死といろいろ精神的なストレスがあって体に来たのだと思います。キャンセルする仕事が入ってなくてほんとうに幸いでした。今日で4日目ですが、ほとんど症状は回復しました。ただ何処かからだの中に穴が開いたみたいで、いまいち食欲もなく、アルコールは4日間欲しいと思いませんでした。今夜は赤ワインぐらい飲んでみようかという気分です。回復しているのでしょう。残りのネオ君、エリ君のアメショ軍団はすこぶる元気です。

3月13日
1月で体調は回復しました。新しいVioを買いました。師匠について泥縄式に勉強です。
今週の土曜日は高知に行きます。TAの勉強会で、そのあと高知の娘(血のつながりはなし)と四万十川へ旅をします。80にして初めて、あこがれの川を訪れます。帰京して22日から春慣例のノースカロライナへの旅です。1週間はお勉強して,後は3人の合計が247歳という友人夫婦と海岸に行く予定です。昨年は日本での夏の国際大会のために、3月はとんぼ返りでした。今年は少しゆっくりしてきます。ようようコモちゃんロスから回復してきましたが、ふと足元に今でもいるような感じがします。

4月15日
PCの設定を変えたので、ホームページも若干やり方が変わったみたいなのですが、ちょっとその説明がよくわからないので、従来通りで試してみます。


さて、3月22日から4月10日まで、慣例のノースカロライナ・チャペルヒルでVannJoines先生のワークショップに参加してきました。今年は13名の参加でこじんまりと楽しい5日間でした。
その後の10日間は友人夫妻のところでのんびりし、東海岸のDUCKという海岸のホテルに5日間滞在しました。悲喜こもごも、これもすべて学びであると、合計250歳の3名は納得しつつ疲れ果ててチャペルヒルの自宅にたどり着き、3日間の休養をしてから無事日本に帰国しました。この辺でこの文章がはたして今までのやり方でアップできるかうまくいったら拍手喝采です。

5月15日
あっという間に5月も半ばです。
強力な助っ人のおかげで、私のつぶやきも年度別に整理できました。「つぶやき」自身が、すぐにももっと書くぞ!と意気込んでいたのですが、間遠になっています。身辺でいろいろとあって、本当にハードな日々でした。体調も復活し、どうやら前向きに進んでいます。

とうとう80歳でNPOセスク(東京カウンセリングスクール)の理事長を8年ぶりで再び引き受けることになりました。50年来私たちが大切にしてきたスクールの理念「ちゃんと話を聞くことができるカウンセラー養成」を根幹にした組織を再編成し、新しく出発しようと思っています。今まで頑張ってくださった理事さん、新しく支えてくださる新理事さんと、カウンセリングの意味と存在をわかってくださる方々の力を結集して、前に進んでいこうと考えています。小さく、地味でも真にリアルな養成機関として、東京カウンセリングスクールを再び皆様に愛していただけるように、皆で力を合わせていく覚悟でいます。私は2年間、とりあえず次の理事長が引き継げるように基礎工事で土方の親方のつもりです。
私個人のTA心理研究所と合わせて、どうぞ関心を持っていただければ幸いです。

さて、私の個人的なことといえば、大幅にPCに関するサポートシステムを変えたこと、盛岡で4月末に素晴らしい桜を観たこと、震災後初めて石巻に行き、まだまだ復興途上にある街を体験的に見ることができたこと、それでも石巻のお寿司は素晴らしくおいしかったこと、などでしょうか。

4月アメリカから帰国して以来、本当にバタバタしていることを、改めてつぶやきを書きながら感じています。映画も見てはいるのですが、なんか心の奥まで入ってこない状態です。
毎晩、BSで釣りバカ日記を観てます。中毒になってしまったようです。

5月18日
気持ちのいい日曜日です。6時からの太極拳とラジオ体操に代々木公園へこのところ毎日行ってます。今バラが真っ盛り、今年はすべての花が大輪で素晴らしくきれいです。太極拳のお仲間と毎朝終わってからバラ園、ハーブ園に行きます。今朝はおひとりがコーヒーとドライケーキを持ってきてくださいました。バラの香りに包まれていただくコーヒーは本当に美味しかった! こういう一刻を持てることに、しみじみ幸せを感じます。
昨日、今日は公園のNHK側広場で、タイフェステイバル です。10時半からタイの伝統舞踊があるので、ちょっと見に行きます。タイビールも飲んじゃうかもしれません。

6月9日
あっという間に梅雨入りです。梅雨の晴れ間に3日ぶりで早朝の代々木公園で太極拳とラジオ体操をしてきました。
5月末は忙しかったけど、反動的に映画を見まくりましたね。「8月の家族たち」「ブルージャスミン」「チョコレート・ドーナツ」(これは最高に感動しました)「シンプル・シモン」日本映画では故野村芳太郎監督の「張り込み」これがまた高峰秀子、大木実、文学座の宮・・エーと名前が思い出せない。ともかく最高でした。あとなにか観たのですが忘れました。夜はよなよなフレンチオープンのテニス中継で夜更かしをしていました。昨夜のナダルとジャコヴィッチは途中で寝てしまい、まだどちらが勝ったのか、これから夕刊でみます。

バタバタ暮らしていて、私の一番基本的仕事の「TA101・交流分析基礎講座」が今月28,29日にあるのを失念していました。手帳にちゃんと書いてあるのに、なにも私のホームページに載せていなかったです。反省! これをご覧になって、興味を持たれた方は是非セスクのホームページから参加申し込みをしてください。交流分析の基礎理論を網羅した国際TA協会の認定講座です。たぶん自分のことが今よりもっとよくわかって、自己理解,他者理解、人間関係の理解改善に役立ちます。ちょっと宣伝してしまいました。

7月9日
あっという間に1か月たちました。
7月1日に残っていた2匹のうち、えり君が血栓症で急死しました。まだ立ち直れずに、夜家に帰ると自然に思い出されて、残されたネオ君とふたり、しょんぼりしています。6月30日の夜まではとても元気でした。夜ご飯の時に現れないので、猫の家を見たら、中でハアハア苦しそうに舌を出して、呼吸がすごく荒かったのです。一瞬のうちに発作が起こったようです。動物救急病院へすぐに友達が連れて行ってくれました。すぐに検査、血栓症で心臓肥大、腎機能も低下している状態で、そのまま入院。翌日午後に面会に行ったのですが、昨夜から病状は良くならないということで、苦しそうに酸素のお部屋で寝ていました。声をかけ、手を入れて撫でてあげると、しばらくしてゴロンと寝返りを打ち、そのまま痙攣をして様子がおかしくなりました。すぐに心臓マッサージや酸素吸入など、テレビの救急救命と同じようにドクターたちは努力をしてくださいましたが、もう元には戻らずに、さようならをしました。いまじゃお骨になって、先輩、カーラ、もんちゃん、コモちゃんのお骨と並んで、私のベッドサイドにいます。皆16,17歳なので、寿命ではあるのですけど、それでも寂しさに変わりはありません。残されたネオ君もえり君と兄弟で同じ16歳です。何時まで生きてくれるのかと、また悲しくなります。
仕事や日常は何とかこなしています。8月には昨年日本で開催したTAの世界大会が、今年はサンフランシスコであります。1年前の今頃は準備のピークでした。

9月15日 
あっという間に2か月経ちました。本日は敬老の日、といっても誰も敬老してくれませんが。渋谷区は区長からお祝い金一万円が70歳以上?に送られます。年々老人は増えていくわけですから、区の財政も大変では?まさか区長さんのポケットマネーではないでしょうし。品川区はー万円なんて頂けないと、ぶつぶつ言う友人がいます。渋谷区に住んでてよかったと思う毎年の敬老の日です。

夏はサンフランシスコのTA世界大会に参加してきました。大会の後、クラスメートを訪ねて、LAの南Mission Viegoまで行き、親友と3日間思い出話に花を咲かせてきました。本当に、またね、という約束が実現できるかどうかの年です。飛行場では思わず涙・・・。でも楽しい旅でした。またサンフランシスコに戻って4日間一人で懐かしいノブヒルのホテルに滞在し、友人と食事をしたり、カーメルのエリック・バーンの旧居やお墓を訪ねたり、1956,7年にJALのCAとして働いていた時の定宿を訪ねたり、盛りだくさんにサンフランシスコ滞在を楽しみました。

サンフランシスコは涼しくて、ユニクロで薄いダウンを買ってきていたほどでした。帰国して、暑さのピーク、さすがに疲れました。

毎朝代々木公園の太極拳とラジオ体操で体力を取り戻しつつあったのですが、突如デング熱騒ぎで公園が封鎖されました。しばらくお休みしていたのですが、いまは公園の北側、我が家に近い音楽堂のある場所で、太極拳、ラジオ体操とも再開しています。今朝も行ってきました。気持ちいいです。
たくさんの方から、私が代々木公園に行っていることで心配されメールをいただきました。ありがとうございます。まだしっかりバリケードで封鎖されています。あちらに常居しているオジサンが野良猫を世話しているのですが、オジサンたちも今は立ち退きを余儀なくされています。チーコという猫が心配で、ほかの住人に伺ったら、理由があれば西門の守衛さんに断って中に入れるとのこと、きっと飼っているオジサンは餌をやりに行ってるよ、と言われほっとしています。 またつぶやきます。 

10月20日
なんと!10月も三分の二が過ぎました。台風が2度も週末にやってきて、予報に脅かされる2週間でした。最初の週末は高知での仕事で、仕事は楽しく無事終了。おいしい土佐のお酒と戻りカツオを、土佐女子会で楽しみました。翌日の予定を早めて、午後早く帰京したのでOKでした。先週は安曇野の友人宅へ遊びに行く予定でした。あまりに予報が早くから脅すので、切符をキャンセルして11月にスケジュールを立て直しました。ところが、なんと!11月14日は、朝起きたら台風がさっと過ぎて秋晴れでした。即予定通り安曇野に行って、足掛け3日間おそばと温泉,マレットゴルフ、昼寝とスケジュール通り楽しんできました。友人夫妻が通っている太極拳のクラスにも行き、とっても気に入ったのでできるだけ月1回でも参加することに決めてきました。安曇野行きももう少し頻繁になりそうです。私が60代であれば、さっさと安曇野の住人になってたと思います。
ネオ君との二人暮らしにも、ようよう慣れてきました。彼はヒッツキ虫になってしまい、どこでも私のそばにくっついています。今も机の上、キーボードのすぐわきで寝そべっています。ときどきキーボードに手や頭が伸びてくるので、その都度押し返しながら、机の上の領土争いをしています。
まだ代々木公園は封鎖されています。11月には封鎖解除という噂なので、そうなればいいなと願っています。きっと公園内のモミジや銀杏も色つき始めているでしょう。

11月22日
今日は81歳のお誕生日です。沢山の方が、フェースブックを通してお祝いをしてくださいました。感謝々です。あと何回迎えられるか、最後の誕生日も元気で代々木公園で太極拳とラジオ体操ができていることを願っています。
今月はお誕生月ということで、自分に優しくしています。仕事は最小限で、たくさん映画を見たり、見たいテレビ(ドクターX,釣りバカ・・、メトロポリタン・オペラ、マッサン・・)を優先しています。映画は蜩の記、小野寺弟・姉、マダムマロニー、など、まだ見ているのですが、忘れました。まだ見たい映画もたくさんあります。お勧めがあれば教えてください。
11月17,8,9日は安曇野でした。久しぶりに白馬五竜の「山の森」という大好きなペンションに安曇野の弟夫妻(友人ですが、勝手に心理的縁組をしています)を誕生日祝いに招待し、1年間のお礼をさせてもらいました。東京から、私の友人が一人参加して、お互いに古い付き合いの4人が好き勝手に自由なことをしてました。長い間の友人は、離れていったり亡くなったりと少なくなってきますね。その中で、一緒にいてくつろげる人たちは本当に貴重です。

今夜は東京で、私の親友夫妻を招いて、夫も大好きだった青山の京料理のお店に行ってきます。私はそのお店の鮒ずしが、何より好きなので、1年に1度の贅沢を今夜はしてきます。

最近のつぶやきに戻る