2015年
2月23日
なんと!!あっという間に2月も終わりに近づいています。
1月は50年以上南青山にあった「NPOセスク・東京カウンセリングスクールが」神保町に引っ越しました。南青山の高級ブテイックとパンケーキの街から、本・学生・サラリーマンの街、断然男性の多い地域に引っ越しました。引っ越したところも、私の知り合いの風間書房という出版社のビル、3階です。地下鉄神保町駅から5分、JR御茶ノ水、水道橋から8分ほどです。前のところよりずっと便利になりました。周りにはおいしいレストラン、お蕎麦屋さん、コーヒー店など軒を連ねています。ホームページからNPOセスクか東京カウンセリングスクールで検索して地図を調べて遊びにいらしてください。事務局(03−3233−3363)に連絡してくだされば、私が行く日は分かります。年間の講座や短期集中講座など、心理学に関して学びたいことが見つかると思います。

とまあ、スクールの宣伝をしましたが、そんな状況で私はスクールの再建に今は全力を挙げて取り組んでいます。それと同時進行でTAの次世代の指導者を育てるためにエネルギーを使い、若い仲間と一緒に頑張っています。

私も今年の11月22日が来れば、満82才!笑い事ではなく次のステージに行く準備?も整えていくことを真剣に考えています。その一方では生来の呑気、ナマケモノ精神が頭をもたげ、マ、いいかと今日を楽しく健康で幸せに暮らす方にエネルギーが向いてしまいます。

もっと書きたいのですが、出かける時間が迫ってきましたので、今日はこれまで。またすぐ書きます。今年も読んでくださいね。

3月31日
年度末だねと、今朝太極拳の先生が言われました。確かにお役所・企業・学校は年度末ですね。櫻が代々木公園、オリンピックセンター、ともに満開です。ラジオ体操の後、超老(新語です)グループ有志はオリンピックセンターの9階にある「さくら」というレストランで、お花見朝食会をしました。500円でおいしい朝食が頂けますよ。センターの櫻も満開で、その桜の下を、新体操選手の競技合宿や、会社の新人研修など、エネルギーに満ちた若者が行き交っていました。私たちも満開の桜並木の下を元気に歩いていました。あと何回桜が見られるのかな
と、私は夫がいつも桜を観ながら言っていた言葉を思い出していました。もう他人ごとではない時になりました。

今週は差し迫った仕事がなく、本当にゆっくりと家で過ごしています。気になっていた古い資料の整理もボチボチとしています。へー、こんなことを書いていたのかと、古いレポートやノートを読み返し、思い切って捨てるもの、取っておくものを仕分けしています。かなり思い切って整理をしたのですが、まだ死ぬまで読み返さないであろうけれども、捨てられないものがたくさん残っています。生きてきた記録、証は、これから役には立たないと思っても、簡単には捨てられないものだと実感しています。

整理の合間に、テレビで映画を見ました。waowaoでなかなかいい映画をやってます。今朝はジャッキー・ロビンソン、アメリカのメジャーリーグで初の黒人野球選手の物語、昨日はカトリーヌ・ドヌーブがおばあちゃんの役を演じた、ブリュターニュのナントか?を観ました。その合間にLPGAのゴルフトーナメントを観たりと、結構テレビも観だすと癖になりますね。

ゆるーく暮らすのも、時には良きかな!です。

4月20日
あっという間に1か月経ちました。代々木公園は新緑です。はなみずきの花が咲き、花壇にはチューリップが満開です。もうすぐ皐月やつつじが咲き始めます。毎朝6時からの太極拳とラジオ体操に通っています。このところ比較的緩めの毎日を送っています。その間で、ボチボチと資料の棚を整理しています。ずいぶん紙を捨てましたけど、まだまだです。夫がきちんと年2冊のアルバムに整理してくれていた写真は100冊を超え、亡くなってからの私の写真は段ボール箱1っ未整理のママです。愛着のあるものはデジタル化したいと考え中です。長い人生の記録は、なかなか整理が難しいものですよね。

今日は嵐の予報なので、午後の外出は控えました。でもまだ雨も風も激しくはなっていません。また気象庁に騙されたのか?! まあ、ゆっくりと家でダラダラ過ごすのも良きです。買い物にも行っていないので、夕飯はサバイバル・デイナーにします。
今週末は久しぶりに安曇野の友人宅に行く予定です。帰ったらまた呟きます。

5月10日
あっという間に連休も終わりです。代々木公園はバラが満開です。毎朝太極拳とラジオ体操の後にバラに逢いに行きます。毎日顔形が違い、香りも違ってくるのが面白いというか、せつない気持ちです。

連休前に安曇野に行きました。ピアノの演奏会とおそば三昧で2日間大満足でした。帰りにバスですいすいと帰る予定が、深大寺バス停付近での事故で大渋滞、ヘトヘトで帰宅しました。30日からは神戸に兄を訪ね久しぶりに水入らずでステーキを楽しみました。お互いにまた会う日まで元気でいようねと、言い合っての別れです。1日に大阪に移動、久しぶりに会った友人と梅田でランチをして、ぶらぶら歩きを計画していたのですが、急に暑くなって私がすっかり疲れてしまい、早々にホテルにチェックインしました。大阪のホテルはブライトンシテイ大阪北浜というところで、とてもモダンで清潔住み心地満点、お値段も非常にリーゾナブルでとてもよかったです。一休みして川べりのバラ園を散歩して、一人でAmerican styleのシーフッドのお店に入りました。バーボンのハイボールとクラブケーキがおいしかったです。2日から4日まではTAの仲間が主催する「TA組織論・ワークショップ」に参加して、しっかり分野の違うところでのTAのお勉強をしました。有意義で楽しい時間でした。4日の最終便で帰京し、その後はお休みと仕事、半々で今に至っています。

さあ、夏休みまでしっかりと働こう!と思いつつ、遊びとメンテナンスの時間を優先しています。これが長持ちする秘訣ですよ。

7月14日
パリ祭です!何の関係もありませんけど。あっという間に7月、雨はよく降りましたね。
今日は気温が35度近くなるようで、ネオ君はすでにダレダレの様子で寝込んでいます。
このところ体調は良く、毎朝元気で太極拳とラジオ体操に代々木公園へ行っています。
5,6,7月と土日の仕事が多く、ストレスが溜まって適当にバーゲンセールで洋服を買ったりして発散しています。映画もお芝居もこのところご無沙汰です。そうだ、このあいだ友人に誘われてJazBratでセロの3人組とベースとドラムのクインテッドで面白い演奏会に行きました。セロの音ってセクシーですね。 これからちょっと働いてきます。暑いので外へ出かけるのが億劫です。

11月11日
なんと!7月から何も書いていないのです!自分でびっくりポン(朝ドラの観すぎ?でも面白いです!久しぶりに痛快なドラマになりそうです。脚本の大森さんて物凄い人ですね)
ともかく11月です。自分では結構呟いている気になってるのですが、ボケが始まってます。
今月は私の誕生月で楽しいプランはどんどん予定に入れてます。結果自分の首を絞めている状態なので、後半はスローダウンします。
なんともバタバタと忙しい半年でした。ざっとお浚いしますと、7月末から8月6日まではシドニーでITAAの大会でした。そのあとゲシュタルトのワークショップに出て帰国。鬼怒川での研修の後湯西川温泉の850年の歴史を持つ本陣の宿屋に反省会と称して泊って、お酒と食事、温泉を楽しみました。9月はシルバーウイークは大阪、神戸と梯子をし仕事と学会の研修会参加、ついでに私の86才の兄にも逢ってきました。神戸のステーキはやはり美味しいです。
10月は早々に高知に行き、これも前後は大いに楽しみました。モネの庭、サントリーニ島のホテルそっくりの土佐湾に建つホテルでのランチ、土佐メン女子会の宴会など。10月半ばには安曇野の友人と奥志賀の紅葉を見に行きました。素敵なホテルで豪華な一晩、翌日はひなびた温泉のひなびた旅館で味わい深い一夜でした。リンゴ狩りもしました。そんなこんなで気が付けば11月も三分の一は過ぎようとしています。
駆け足報告の4ヶ月でした。おかげさまで元気です。11月22日で82才になります。なんで?とまだ自分が信じられない気分です。

11月16日
先週12日にアメちゃん、5か月の男の子が家族になりました。ネオ君とも2日目には一緒にネンネしてました。公園で5匹の兄弟で捨てられていたのを雨の日に猫ボランテイアさんに拾われたので、雨ちゃんです。私はマイケルという名前を用意していたのですが、顔を見るとマイケルよりアメちゃん、なので、そのままアメちゃんにしました。家に来た日も雨でした。もう6日目ですがすっかり寛いで、元気です。ただ心配なのは昨日からネオ君が食べず、飲まず、静かに私のベットで寝ています。18歳なので、そろそろとは思っていたのですが、とても元気で毛並みもいいし食欲もあるし、まだまだ遊び相手のアメちゃんと楽しく過ごすだろうという私の目論見でした。でもどうも、一挙に老衰?状態に突入した感じです。今夕アメちゃんの弟も我が家に来ます。3匹の猫でにぎやかに暮らせると思っていたのですが、その矢先のネオ君の不調で、とても心配です。

12月23日
あっという間にひと月以上たちました。悲しいことが続きました。ネオ君は11月23日、未明に入院した病院で息を引き取りました。アメちゃんが来て仲良くなったと書きましたが、元気がなく食欲もないので、医者に連れて行き、また別の病院へ入院しました。検査の結果、退院できるということで喜んでいたのですが、容体が急変して、私の誕生日11月22日が終わったころに息を引き取りました。病院で救命処置もしてくれたようですが、寿命だったのだと思います。病院へ連れて行って辛いことをさせないで、家で看取ってあげればよかったと後悔していますが、病院へ連れて行かなければ、いかないで後悔していたと思います。いずれにしても18歳という人間でいえば私より年上みたいです。でも毛並みもつやつやして、全然私より若かったです。
悲しいことは続いてくるようで、アメちゃんが今度はがんが発見され、連れてきた施設の方が引き取ってしまいました。がんでも最後まで世話したいから一緒に暮らさせてとお願いしたのですが、NGでした。突然に予期せぬ喪失が続き、完全に私は参りました。ずっとそれから内心は抑うつ状態です。仕事はしなければと、必死に頑張っていますが、その方が私は楽ですね。その時だけは忘れていられます。家に帰って、迎えに出てくる子が誰もいない、その時の寂しさは、まだまだ消えていきません。
これもだんだんに消えていくのでしょうか?周りは代りの猫を飼うことを勧めてくれるのですが、来年の春までは飼わないことにしました。私が天中殺なので、節分が過ぎたら大丈夫なのでしょう。猫たちが私の天中殺の不運を持って行ってくれたのだと、算命学の先生には慰められています。
このPCの書き込みを終えて居間に行けば、ネオ君がおやつをおねだりする日常でした。カサカサ・シャクシャクとトイレの新聞紙の音も聞こえてくるようです。ほんとにホントに淋しいです。
12月29日
一昨日、若い勉強仲間5人で仙台までドライブし、友人1名をピックアップしてから松島に行き牡蠣を食べ、蔵王のラフォーレで温泉に入って美味しいご飯を食べ一泊して、翌朝友人を仙台まで送りがてらおいしいおそばを食べました。1年間の自分へのご褒美です。思えばずいぶんと長いドライブで、体は疲れたのですが、気分はスッキリ、少しうつ状態から上向いてお正月を迎えられます。今日は机の周りを片付ける予定ですが、ついつい出てくる資料やノートを読み返したりして、時間が過ぎていってしまいます。ま、いいか!です。

最近のつぶやきに戻る